現場のあれこれ

当たり年

今年は、どうやら「当たり年」らしい。 我々土木屋にとっては、全然ありがたくない、あれの。 それは何かと言うと。 そう、台風。 先週末も、台風12号が接近しましたが、幸いなことに朝鮮半島の南岸を掠めていったの...
現場のあれこれ

一万年前の土

今回に限らず、泥の中にセメントを練り込んで固める地盤改良法では、その一番下を「支持層」と呼ばれる比較的固い層に定着させることが大切になります。 今、工事をしているところは、かつては海の真っ只中だったところ。ここでの「固い層」は、「一...
現場のあれこれ

「長尺横行式泥上施工法」

今回の現場は、ドロドロの浚渫土の中にセメントと水を混ぜて作った「スラリー」と呼ばれる固化材を「地盤改良機」という機械で練り込んで固める「固結工」と呼ばれる工法の一つ。 泥の上に「作業台船」を浮かべ、その上に「改良機」を2台乗せ、作業...
現場のあれこれ

池の水、あと少し

現場の方は、着々と準備が進み、改良機もほぼほぼ組みあがりました。 DCP PHOTO 改良杭を築造するためのロッドを納めているやぐらは、一番高いところで地上から約30m。結構壮観です。 7月の頭からずっとポンプをフル稼働...
現場のあれこれ

「出番待ち」

現在、隣の工区が「地盤改良機」の組み立て中。 ということで、我々は施工の準備(書類とか色々)をしながら「出番待ち」中。 で、我々職員だけでなく、彼らも「出番待ち」。 DCP PHOTO 一昨日書いたとおり、苅田町周...
タイトルとURLをコピーしました